いよぎんキャピタル
 
ご挨拶 スローガン・ビジョン 会社概要 運用ファンドのご案内 公表事項 プレスリリース

 
 
成長が期待される中小企業を積極支援
 
図解:いよベンチャーファンド6号
 
いよベンチャーファンド6号

ファンド名 いよベンチャーファンド6号(投資事業有限責任組合)

期 間 H30.7.2〜H39.12.31(10年)

ファンド規模 10億円

出資者 株式会社伊予銀行(有限責任組合員)
いよぎんキャピタル株式会社(無限責任組合員)

投資対象先 伊予銀行の営業エリア内事業所、特に瀬戸内圏を重点投資エリアとしている。

投資の方向性
・将来の成長が期待される強みを持っている企業
・株式公開を目指している企業
・新分野への進出、新技術の開発・研究あるいは新商品・新サービスの開発等を計画している企業
・国・県が支援する企業
・雇用の増加等にて、地域の活性化に繋がる取組みを行う企業 等

 
効率的な事業承継をサポート
 
図解:いよエバーグリーン事業承継応援ファンド
 
いよエバーグリーン事業承継応援ファンド

ファンド名 いよエバーグリーン事業承継応援ファンド(投資事業有限責任組合)

期 間 平成26年10月1日〜平成35年12月31日(10年)

ファンド規模 10億円

出資者 株式会社伊予銀行(有限責任組合員)
いよぎんキャピタル株式会社(無限責任組合員)

投資対象先 技術・商品・ビジネスモデル等に優位性があり、投資により円滑な承継や成長戦略を支援できる先。

投資の方向性 一定期間または長期間株式を保有する事で円滑な承継や今後の成長戦略を支援する事を目的とする。
(株式保有に関し、租税回避目的に利用しない)

 
農林漁業のより良い発展に貢献
 
図解:いよエバーグリーン6次産業化応援ファンド
 
図解:いよエバーグリーン6次産業化応援ファンド
 
いよエバーグリーン6次産業化応援ファンド

ファンド名 いよエバーグリーン6次産業化応援ファンド(投資事業有限責任組合)

期 間 平成25年4月30日〜平成39年12月31日(15年・出資期間10年)

ファンド規模 20億円

出資者 株式会社農林漁業成長産業化支援機構(有限責任組合員)
株式会社伊予銀行(有限責任組合員)
いよぎんキャピタル株式会社(無限責任組合員)

投資対象先
・農林漁業者が6次産業化に取組むべき2次・3次事業者と共同出資により設立している法人(条件あり)
・「6次産業化・地産地消法」の事業計画の認定を取得していること

投資の方向性 農林水産物の加工・販売や輸出、農山漁村の特色を生かした観光事業・農林水産物由来のバイオマスを活用した再生可能エネルギーの生産等の新たな事業展開等

 
意欲的な農業法人に対する投資を円滑に
 
図解:いよエバーグリーン農業応援ファンド
 
いよエバーグリーン農業応援ファンド

ファンド名 いよエバーグリーン農業応援ファンド(投資事業有限責任組合)

期 間 平成26年9月18日〜平成40年12月31日(15年)
(平成26年12月〜5年間投資可能期間)
(出資株式の保有期間は10年目途)

ファンド規模 5億円

出資者 株式会社伊予銀行(有限責任組合員)
株式会社日本政策金融公庫(有限責任組合員)
いよぎんキャピタル株式会社(無限責任組合員)

投資対象先 農業法人(設立3年以上・以下での条件有)

投資の方向性 農業経営に使用するものであれば特に使途制限なく、農業法人の経営の安定化・制度の目的にあった先。

 
大学が育てた知財の産業化を目指す
 
図解:いよぎん愛媛大学発ベンチャー応援ファンド
 
※1 四国TLO/((株)テクノネットワーク四国の略称)四国の国立大学の地財・特許を民間企業に技術移転することを目的にH13年に設立。
※2 ファンド投資先には法人格が必要であり、法人設立に際し、状況に応じて四国TLOが出資する場合がある。
※3 POC/(Proof of Conceptの略。概念の実証)試作品製作や実証データの収集などを行い、事業化に結びつけること。
 
いよぎん愛媛大学発ベンチャー応援ファンド

ファンド名 いよぎん愛媛大学発ベンチャー応援ファンド(投資事業有限責任組合)

期 間 平成28年2月1日〜平成37年12月31日(10年)

ファンド規模 1億円

出資者 株式会社伊予銀行(有限責任組合員)
いよぎんキャピタル株式会社(無限責任組合員)

投資対象先 愛媛大学の技術シーズ等をもとに設立したアーリーステージのベンチャー企業

投資の方向性 愛媛大学の知的財産(特許等)に関わる研究開発案件のうち、事業化の可能性の高い案件に対し、四国TLOの出資や経営者派遣、POCの実施などにより事業化を目指す。

 
いよぎんキャピタル株式会社の投資実績

令和2年4月30日現在

1.いよベンチャーファンド6号(設立:平成30年7月2日)

企業名事業内容
株式会社未来機械ロボット・メカトロニクス機器等の開発・製造・販売
株式会社KORTUC放射線増感剤「KORTUC」の医療機器・医薬品開発および販売
株式会社michilアジア向けマーケティングリサーチおよびコンサルティング業
QUADRAC株式会社決済用サーバー、通信機器の開発・製造・販売
イジゲン株式会社サブスクリプションプラットフォーム「always」の開発・運営
株式会社オクトクラウド型建設プロジェクト管理サービス「&ANDPAD」の開発・運営
株式会社KITA歴史的資源を活用した観光まちづくり
株式会社ひびたすがん患者向けレシピサイト「カマエイド」の開発・運営
株式会社かもめやドローン目視外運用に必要なソリューションの提供
株式会社マツリカクラウド営業支援ツール「Senses」の運営
株式会社HALVOホールディングス環境改善事業および飲料水事業
アラームボックス株式会社インターネットによる与信管理サービス、保証サービス
ゼネリックソリューション株式会社データ分析ソフトウェア「GS8」の開発・運用

2.いよベンチャーファンド5号(設立:平成30年1月4日)

企業名事業内容
株式会社grooves求人情報流通システム「Crowd Agent」
エンジニアプラットフォーム「Forkwell」
地方貢献副業プロジェクト「Skill Shift」
株式会社VEQTAペット・畜産領域における遺伝子解析
DR.C医薬株式会社「ハイドロ銀チタンテクノロジー」を活用した製品の開発・販売
株式会社XTIA光コム形状測定器・距離計・振動計の開発・販売
株式会社ビズ・クリエイション予約・顧客管理システム「Kengaku Cloud」
住宅見学予約システム「iemiru」
株式会社オーガンテクノロジーズ再生医療向け医薬品および材料の製造・販売
治療用細胞、組織、器官の受託製造
再生医療の研究開発および技術移転
株式会社ウフルIoTサービス・ソリューション・コンサルティング事業
株式会社ALE宇宙関連エンターテインメント事業(人工流れ星事業)、衛星事業等
株式会社HIROTSUバイオサイエンス線中がん検査「N−NOSE」の研究・開発

3.いよベンチャーファンド4号(設立:平成27年7月1日)

企業名事業内容
株式会社ジェピコ1972年創業の民生、防衛、宇宙、鉄道、建機、港湾向け電子部品、半導体、部材の輸入商社。アナログ半導体の受託設計も可能。
株式会社ビッグウッド国内・海外からのアウトレット家具の輸入販売、ペルシャ絨毯の輸入販売、アウトレット家具店のFC事業
株式会社PIJINQRコードを用いた多言語翻訳ツール「QRトランスレーター」の開発・提供
株式会社田窪工業所物置、収納用品を主とした金属製品の製造・販売
ナノミストテクノロジーズ株式会社超音波霧化分離装置、脱臭装置、温泉濃縮装置、環境関連処理装置等の研究開発・設計・販売
株式会社サウンドファン音のバリアフリースピーカーの開発・製造・販売、
桃太郎源株式会社REIC遺伝子をベースとした研究開発および研究成果のライセンシング創薬シーズの製品化に向けた橋渡し事業
瑞格國際生技股份有限公司免疫疾患治療薬の開発
株式会社ユニバーサルビュー眼科医療機器の開発・販売
BoCo株式会社骨伝導技術を活用した補聴器・ウェアラブル機器の製造・販売
A社酒類・食料品の卸小売
他1社

4.いよエバーグリーン6次産業化応援ファンド( 設立:平成25年4月30日 )

企業名事業内容
株式会社佐田岬の鬼海産物加工・販売
ファンガーデン株式会社総合園芸店
株式会社宇和島海道養殖魚の冷凍・加工販売事業

5.いよエバーグリーン農業応援ファンド(設立 :平成26年9月18日)

企業名事業内容
株式会社小林果園柑橘の生産販売、柑橘を原材料とするジュース・ジャムの販売、冷凍みかん販売等
株式会社大愛きのこの栽培・加工・販売、菌床の製造・販売、健康食品の製造・販売
有限会社豆道楽水稲・大豆・小麦等の栽培および豆腐類の製造 販売
株式会社King.fieldこねぎ栽培・加工
株式会社醍醐チーズを主とした乳製品製造販売
株式会社百姓百品村青ネギの生産・販売
株式会社ねぎ坊主青ねぎの生産・販売
有限会社i-roseガーデニング用バラ苗の生産・販売
農業生産法人株式会社ミヤモトオレンジガーデン柑橘の栽培・販売、柑橘加工品の製造・販売
有限会社フローラルクマガイトマト・イチゴ・花卉の生産販売

6.いよエバーグリーン事業承継応援ファンド(設立:平成26年10月1日)
・投資実績 10先

以 上